「第一回 AIもくもく会」を開催いたしました!

こんにちわ、営業企画部の井戸です。

皆さん、「もくもく会」というものをご存知でしょうか。
「もくもく会」とは、何かしらのテーマに興味のある人が集まって各自作業をもくもくやる。
同じ分野を学んでいる者どおし、情報交換ができ、よりお互いのスキルを高められる場のことを言います。

弊社では、
「AIを導入したいけどよくわからない。開発者に話を聞いてみたい。」という企業の方。
「AIを用いた開発を行いたいけど、何に取り組んだらよいか案がなかなか出ない。」
「開発者同士での交流で新たな知識を得たい。」という開発者の方。
に向け、2月6日に「第1回AIもくもく会」を実施しました。

ゲスト講師:産総研人工知能センターの岩田敏彰先生

をお迎えし、AIとデータの扱いについてのご講演いただきました。

データはどこからどれくらいとるのか
そのデータをどう扱っていくべきか
個人情報の問題は今後どうなっていくのか
AIのビジネスへの利用はどうなるのか・・・

AIとは切っても切り離せないほど関係の強いデータ
そのデータについての理解を深められる講演でした。

また、エンジニアの方、弁護士の方、学生の方などAIに関心をお持ちの多くの方に参加いただき、深い議論を行え大変勉強になるもくもく会となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA